マーシャルアーツの特長

戦う弁護士による攻め×守りの不動産トラブル対策

Martial Arts不動産トラブル対応の5つの特長

1.依頼者のために徹底的に闘います

image

 弁護士法人マーシャルアーツのミッション(使命)は、弁護士に闘って欲しいと願う顧客の期待に応え、もって、社会正義の実現に寄与するというものです。  
 不動産トラブルの場面でも、私たちはこのミッションに基づき、依頼者のために徹底的に闘います。加えて、そのような争いが起きないよう、事前の対策にも力をいれております。

 

2.不動産トラブルに精通した弁護士が対応

image

 代表弁護士の堀鉄平は弁護士であると同時に、マンション・ビル、ホテルなどの不動産物件を複数所有する不動産オーナーでもあります。  
 そのため、自身がこれまでに不動産オーナーとして実践してきた不動産トラブルに関する対処法を、弁護士の立場からお伝えすることが出来ます。

 

3.ワンストップ体制(税理士・司法書士・銀行など)

image

 弁護士・税理士・司法書士に加えて、不動産鑑定士、宅地建物取引主任者、相続アドバイザー、フィナンシャルプランナーなど多彩な専門家と密に連絡を取りワンストップで、依頼者にとって最善の解決策をご提案いたします。

 

4.信頼性のある不動産事業者と連携

image

 不動産の「トラブル」の他にも、当事務所では、不動産の「投資」のノウハウについてのアドバイスも行っており、必要に応じて信頼性のある不動産業者とも連携しております。  
 世の中には、「相続対策」と称して、様々な営利事業者(信託銀行、保険会社、ハウスメーカー、不動産会社、コンサル会社等々)が顧客に商品を提案しています。 それら業者と我々弁護士の決定的な違いは、顧客の利益を最優先に考えるのか、業者の利益を優先するのか、という点です。 弁護士は、依頼者の利益を最優先する義務が法令上課せられており、自らの商品を押し売りするようなことはしないからです(弁護士職務基本規程21条「弁護士は、良心に従い、依頼者の権利及び正当な利益を実現するように努める」)。

 

5.溜池山王駅徒歩1分、中洲川端駅直結の利便性。出張相談にも対応。

image

 当事務所は、東京本店が溜池山王駅徒歩1分、福岡支店が中洲川端駅直結となっております。
 また、出張相談も随時受け付けております。ただし、当事務所(東京本店、福岡支店)以外での出張相談に対して、日当2万円~10万円(移動時間に応じます)+交通費実費を申し受けます。